PS2 ネオジオスティック3

 業務用とほとんど同じゲームを、家庭で遊べるのがセールスポイントだった
ネオジオのジョイスティックがプレイステーション用として復刻。
ネオジオスティック3

ps2 neogeo stick3.jpg

ザ・キング・オブ・ファイターズ -オロチ編-
KOF '95〜'97 の3部作を収録した
PS2ソフトと同梱のジョイスティック。
主人公「 草薙京 」のトレードマークを模した「 日輪バージョン 」で
単品で「 八神庵 」の「 月光バージョン 」と
「 不知火舞 」の「 扇バージョン 」もあり。

ボタン配置は左から L2、L1、□、×、△、○、R1、R2で
上部にセレクトボタン、スタートボタンを配置。
なお、アナログ入力には対応してないので
ゲームソフトによっては使えないのもあるから要注意です。

元のネオジオ版ジョイスティックと比較すると
L1、L2、R1、R2ボタンが追加され
スティックとボールが一回り大きくなっています。
さらに、本体上部をラバーコーティングすることで
独特のつや消しブラックの色合いと
ラバーならではの手触りで高級感を演出。

 操作感は、基本的には良くも悪くもネオジオジョイスティックと同質。
ボールが大きくなってスティクのホールド感は向上してはいます。
が、しかし、操作に支障はないけど
ボタンのぐらつきは逆に本家ネオジオ版よりも大きいですね。
また新設の細長い L、R ボタンは押した感じが硬く
はっきり言って操作性はよろしくないです。
もっとも、L、R ボタンはオマケみたいな物で
KOFをプレイする場合、あまり重要ではないでしょう。

 ◎ 最後に一言

 ネオジオスティック3とは

何はなくとも対戦格闘ゲーム専用アイテム。
ネオジオのゲームをプレステ2で
しかもネオジオと同じ形のジョイスティックでプレイする事は
当時を知る人にとっては懐かしさもひとしお。
昔からのゲーマー御用達と言えるかもしれない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74988411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。