セガサターン用 アナログミッションスティック

 フライトシューティングゲームで
臨場感溢れるプレイを堪能するにはもってこいの
アナログミッションスティック 】。
セガサターンの生みの親、セガの純正品です。

ss analogue mission stick.jpg

左右2つのパーツに分割されており
写真左側は、スタートボタンと
A、B、C、X、Y、Z、L、R の各ボタン。
さらに連射機能のON、OFFスイッチがあります。

右側のスティック部には
写真奥にトリガーボタン、手前の両端にボタンが1つずつ。
中央にアナログ入力できる青色のスロットルレバー付き。
なお、左右のパーツは入れ替えることも可能で
スティックを左側にも置けます。

 操作性についてですが
左側のボタンは押した感じが硬めで
セガの旧型バーチャスティックと同じタイプ。
ハッキリ言って、酷くはないけどちょっと困ったちゃんな出来具合。
スティック部はそれなりの操作性だけど
こういった長いスティックは操作が緩慢になりがちなのは
どこのメーカーの物でも共通する事柄。
アナログミッションスティックも例外ではないです。

 ◎ 最後に一言

 アナログミッションスティックとは

対応ゲームソフトも少なく、それに比例して出番も少ないアイテム。
操縦桿で航空機を操縦する雰囲気だけは楽しめるので
それだけが唯一のセールスポイントか?
どうしても操縦桿でなきゃイヤだと思っているマニアに捧げます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。