一体型だよ PCエンジンDUO−R

 初代PCエンジンと
後付けのCD−ROMドライブとインターフェースユニットを
組み合わせるシステムであったCD−ROM

その後、1台でHuCARDとCD−ROMの両方が使える
一体型PCエンジン【 DUO 】を発売。
さらに2年後の1993年に登場したのが
PCエンジンDUO−R
価格は39.800円なり。

pce_duo-r.jpg

 DUOから要らなさそうな機能を取っ払った廉価版。
DUOと同様に、CDから読み込んだデータを一時的に蓄える
RAMの容量が2メガビットにアップした
スーパーCD−ROMシステムを搭載。

カードスロットを優先するため
HuCARDを挿せば、HuCARDのゲームを
何も挿してなければ、CDのゲームを起動します。
また、システムカード無しで使用可能ですが
敢えて、システムカードを挿しても使用可能。

 ◎ 最後に一言

 PCエンジンDUO−Rとは

価格が下がり、ようやく手に入れやすくなったPCエンジンCD−ROMシステム。
やっぱり一体型はスマートで扱いやすい。
これでCDドライブの読み込みがもっと早ければ言うことなし。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。