スーパーゲームボーイ2

 スーパーファミコンでゲームボーイのゲームをプレイできる周辺機器
スーパーゲームボーイ2 】。
1998年発売、5.800円なり。

sfc super gameboy2.jpg

94年に登場したスーパーゲームボーイに通信機能を追加したもので
スーファミと合体させれば、テレビでゲームボーイの
ゲームソフトが遊べるのがセールスポイント。

オプションで、ピクチャーフレーム(画面の枠)の変更や
ボタン設定などを変えることが可能。
使えるゲームは、「 ゲームボーイ 」と「 ゲームボーイ&カラー共通 」カートリッジ。
また、スーパーゲームボーイ対応ソフトには
独自のピクチャーフレーム、画面のカラー表示、スーファミの音源を使った
高音質のBGMなどの機能を追加できました。

 ◎ 最後に一言

 スーパーゲームボーイ2とは

ゲームボーイの見づらい液晶画面よりテレビ画面の方が
遥かに見やすいのは言うまでもなく、この1点で優秀(当時)かな。
だけど、ゲームボーイカラーの出現により、魅力が半減。
当然、カラー専用カートリッジを遊べないのも痛い。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。