ゲームボーイポケット

 携帯ゲーム機のヒット作 ゲームボーイが、装いも新たに
よりコンパクトに、よりリーズナブルな価格で再登場。
その名も【 ゲームボーイポケット 】。

gameboy pocket.jpg

1996年発売で単4乾電池2本使用
価格は3.800円なり。
サンパチとはかなりのロープライスですが
メイド・イン・チャイナなので、その訳もうなずけます。

 ただ安いだけではなく、液晶画面が見やすくなったことも
大きな改良点の一つでしょう。
相変わらずモノクロだけど、ゲームボーイよりもクリアな画像で
ゲームを楽しめるのが良いですね。
また、先代同様にカラーバリエーションも豊富に揃ったゲームボーイポケット。
自分好みの色をチョイスできました。

 だけどね、小型化にこだわるあまり、単4乾電池の仕様になってる。
そのため、ゲームボーイシリーズの中では
連続使用時間が最短のゲームマシンなんですよ。
これで電池寿命が長ければもっと良かったのになぁ。

※ 参考までに各機種の連続使用時間を書いておきます。
アルカリ乾電池使用時。
ゲームボーイ     35時間
ゲームボーイポケット  8時間
ゲームボーイライト  12時間(バックライトOFFで20時間)
ゲームボーイカラー  20時間
ただし使用条件により異なります。
 ◎ 最後に一言

 ゲームボーイポケットとは

小型軽量化されたゲームボーイのマイナーチェンジ版で
財布にやさしい価格が、親にもやさしい。
ここまで できていれば文句はない?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ゲームボーイポケット 1989年4月21日 1989年8月 1990年CPU = Z80カスタム(4MHz)GPU = メディア = ロムカセットストレージ = バッテリーバックアップコントローラ =..
Weblog: GAME機Mania
Tracked: 2007-10-25 17:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。