メガCD用 バックアップRAMカートリッジ

 セガのメガドライブ用CDドライブは 【 メガCD 】。
メガドライブとメガCDを合体させると
メガCD用のゲームソフト(CD-ROM)が遊べるようになるんだ。

メガCDは本体にセーブ用のRAM(ラム)を載せているんだけど
セーブデータが一杯になったら、新たにセーブできなくなる。

そんな時はどうするか
1 潔く本体RAMのデータを消す
2 バックアップRAMカートリッジにコピーしてから本体のデータを消す。
1を選んだ場合、セーブデータを永久に失う。
2を選んだ場合、バックアップRAMカートリッジにセーブデータは残る。

そうそう、さっきから名前の挙がっている
バックアップ RAM カートリッジ 】とは

mcd ram cartridge.jpg

実は、こんな奴です。

 メガドライブのゲームカートリッジと、同じ大きさで 同じ形。
違うのは、中にゲームのセーブデータを保存する RAM が入ってる事。
容量は1メガビットで、メガCD本体RAMの16倍の大きさです。
使い方は簡単明瞭で
カートリッジスロットに RAMカートリッジを差し込んで電源を入れたら
コントロール画面からオプションに入り操作します。

操作できる内容は
本体、カートリッジの初期化
本体、カートリッジのセーブデータの消去
本体RAMからカートリッジへコピー
カートリッジから本体RAMへコピー
ま、これくらいですよ。

 また、メモリーはRAMなので、カートリッジの中には
リチウムコイン電池が入っているのは間違いない。
ってことは、そろそろ電池切れしててもおかしくないなぁ。

 ◎ 最後に一言

 バックアップRAMカートリッジとは

メガCDゲームソフトのセーブデータを残すためのアイテム。
もっとも、メガCD専用ソフト自体の数が少なかったから
間違っても、バックアップRAMカートリッジは満タンにならなかった。
しかも、そろそろ電池切れ・・・・・迷わず成仏してくれ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。