スーファミ用 ファイティングスティック

 周辺機器メーカー ホリ電機から発売されたジョイスティック。
スーパーファミコンでも大ヒットしていた
対戦格闘ゲームのためのアイテムと言っても過言ではない。

fighting stick.jpg

ファイティングスティック 】は
総金属製のボディに定番の連射機能が付いた6ボタン型。
後に発売されるジョイスティックは、上部がプラスチック製で
底板のみ金属製のものが多くなりました。

だけど、コイツは上部が鉄板を折り曲げて作られた金属製なので
直角とはいえ角が立っているんですよ。
ユーザーの安全性の観点からか、あるいはコスト的な問題からか
今では見られない作りになってます。

 操作性は スティックとボタン、両方とも良好で
ゲームセンターと同等の操作感でゲームをプレイできます。
これと言って不具合は無く、優秀なジョイスティックです。

 ◎ 最後に一言

 ファイティングスティックとは

業務用と同等のスイッチにより、抜群の操作性を実現。
最終的にはユーザーが使いこなせるかどうか?!
ただし、格闘ゲーム以外では邪魔者扱いされる一面を持つのが
ジョイスティックの宿命と言えよう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。