恐怖のパワーグローブ伝説

 あなたは、パワーグローブをご存知だろうか?
その昔、ファミコン全盛時代に出現した、超絶的な周辺機器。
一度見たら 決して忘れられない特徴ある外観が
今も昔も、見る者に圧倒的な存在感を与え続けています。

fc power glove01.jpg

これで、コントローラーなんですよ。
商品名の通りグローブなので、右手に装着して使います。
コントローラーの十字ボタンを上下左右に入力する動作を
パワーグローブを上下左右に動かすことで再現してるんです。

 テレビ側に取り付けたセンサーとパワーグローブを
ファミコンに接続すれば、使う準備はOK!

fc power glove02.jpg

3箇所のセンサーがパワーグローブの位置を感知して
十字ボタンの入力をやってくれます。
中央のセンサーには、上下左右、A、Bボタンの入力を表示するLEDが
合計6個付いていて、パワーグローブの動作確認にも使えます。

 発売当初、ファミコンよりも高い値段で売られていた高級品?でした。
当時の先進技術?を駆使して登場したコントローラーなのですが
実際に使うと、果たして、どうなのでしょうか?!
ゲームをプレイする時、操作性の良し悪しは大変重要です。

 結論から先に書きましょう。

パワーグローブは、まったく使い物になりません!!
それは何故か? どこが悪いのか?

1 上下左右の動作が上手く操作できない。
   精密機械のように腕を正確に動かさないと
   正常にゲームをプレイすることは不可能。
   つまり、人間には無理な事です。
2 予め登録されたゲームソフトに対応したプログラムで動作する。
   登録されたゲーム以外では、正常にゲームをプレイできない場合がある。  
3 腕が疲れる。
   まっすぐに腕を前に伸ばした状態でゲームをするんです。
   そりゃ、疲れて腕がだるくなります。

この様に、あまりの操作性の悪さを筆頭に
いくつもの欠点を持ち合わせていたため、発売後 価格は急落。
これは当然といえば当然の結果ですね。
ファミコン史上 最大最強の劣悪コントローラーの名を欲しいままにしたアイテムで
今でも伝説として語り継がれています。

 ◎ 最後に一言

 パワーグローブとは

ダントツで使えない周辺機器、ナンバー1。
もし 使いこなせる人がいたら、それは人ではなく神ですよ、きっと。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パワーグローブ
Excerpt: このパワーグローブ を知っている方は どれくらいいますか。 恐怖のファミコン周辺機器らしいです。 着用するとドラクエの呪われたアイテムの 黄金の爪みたいな効果が発揮されるのかな。
Weblog: 猫好き娘のブログ
Tracked: 2009-03-21 23:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。