メガドライブ用 コードレスパッド

 コントローラーだって自由になりたいのさ
縛られるのは誰だって嫌なもの、きっとそうに決まってる。

「 だから、この邪魔なケーブルを無くしてくれ〜 」

と、誰かが言ったのかどうか 定かではないけど
ケーブルを長々と引っ張りまわす必要もなく
邪魔にならないコントローラーが発売されたのは必然でしょうか。

md codeless pad01.jpg

メガドライブの初代コントローラーと
ファイティングパッド6Bを足して2で割ったようなスタイルの
セガ製 【 コードレス(ワイヤレス)コントローラー

ボタンの仕様はファイティングパッド6Bと同じで
操作性も同様に扱いやすいです。
一回り大きくなった本体の裏に、単4乾電池2本を収納します。

md codeless pad02.jpg

 こちらが、コードレスの受信機。
メガドライブ本体のコントローラー接続端子、2箇所同時に接続され
コードレスコントローラーをもう1個用意すれば
1P、2P同時に使用可能です。
その際 コントローラー側のスイッチを
1Pと2Pに それぞれ切り替えて使い分けます。

 また、ゲームが自分の思い通りにいかずに頭に来た時など
コントローラーに八つ当たりして投げると
かなり遠くへ飛んでいきそうな予感がしますねぇ。
壊したくなかったら止めておこう。

 ◎ 最後に一言

 コードレスコントローラーとは

デザインはイマイチだけど、ケーブルが無い分 取り回しが楽。
電池を入れても軽くて持ちやすいから疲れにくいです。
ただ、電池代がもったいない気がします。(貧乏性か?)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。