PCエンジン用 メモリーベース128

 家庭用ゲーム機で CD-ROMを採用した世界初のマシン
それが PCエンジン CD-ROMシステム。

ゲームのセーブデータを本体内のRAMに記録する仕様で
電池は使わずに コンデンサに蓄えた電気で
セーブしたデータが消えないように保存していました。
そのため、PCエンジンを長く使わないでいると
セーブデータがマジで消えます。

 最初の頃は十分と思われたRAMの容量も
膨大なセーブデータを必要とするゲームの出現で
新たなセーブユニットの開発、発売が必要となりました。

このような背景で登場したのが
NECホームエレクトロニクス製 【 メモリーベース128 】です。
(同じ機能の光栄製、「 セーブくん 」もあり)

pce memory base 128.jpg

容量は 本体RAMの64倍で、通常 専用ソフトでのみセーブ可能。
(専用ソフト以外でのセーブ方法は後述します)

 接続方法は、いたって簡単で
PCエンジン本体のコントローラー端子へ、メモリーベース128をつなぎ
128にコントローラーをつなぎます。

また、128を使用する際 単3乾電池が4本 別途必要。
アルカリ乾電池を使えば 約1年保存可能で
電池残量を示すLEDが点灯したら電池交換をします。
PCエンジンに接続し、電源を入れた状態で交換すれば
セーブデータを消失せずに済みます。
あるいは 電源を切った状態で、電池を交換する場合は
10分以内に作業を完了ですよ。

 さて、専用ソフト以外での使用方法です。
一部のCD-ROMゲームソフトの中に
本体RAMのデータを、128へコピーまたは その逆ができる
ユーティリティソフトが付属しているものがあるんです。
これを使えば、自由にセーブデータをバックアップし放題!!

こちらで把握しているソフトは
エメラルドドラゴンと、プライベートアイドルだけですが
まだ他にもあると聞いてますので
ご存知の方は是非、コメント欄にお願いします。

 ◎ 最後に一言

 メモリーベース128とは

電池の残量には気をつけよう。
交換した日は覚えておいて、1年ごとに忘れずに取り替えるのだ。
でないと、ぜ〜んぶ消えてしまうぞ。
頑張ってプレイしたデータを
全部失った経験者だからこそ語れる真実である。


この記事へのコメント
「ファイプロ女子 憧夢超女大戦 全女vsJWP」が対応していますよ。
Posted by 怪刀迅 at 2009年06月14日 02:24
貴重な情報をありがとうございます。
ファイプロも対応しているんですね、こちらも買っとけばよかったかな。
Posted by 管理人 at 2009年06月15日 20:54
「リンダキューブ」にも対応しておりますよ。
話は変わりますが、実際電池4本でどれくらい保つのでしょうか?たしか「天の声2」はリチウム電池でしたが、いまだに健在という声を聞きます。
Posted by 通りすがりですが・・・ at 2010年08月18日 22:44
リンダキューブもでしたか、情報ありがとうございます。

取説に電池寿命は1年と記載されていたように記憶してます。
1年では電池の消耗を示すLEDは点灯しませんでしたが、万一に備えて電池交換していた・・・けど、ついに交換を忘れたまま時が過ぎセーブデータを失ってしまいました。
Posted by 管理人 at 2010年08月19日 18:52
「ブランディッシュ」と「A列車で行こうIII」と「アトラス」にも対応していますよ。
Posted by 通りすがり at 2014年05月29日 01:31
あまり知られてないようですが、ナグザットの「スーパーリアル麻雀PVカスタム」も対応しております。起動時RUNボタン押しっぱなしでいけます。マニュアルにも書いてあります。
ただ、エメドラなどとシステムが異なるようで共用はできません。

うちのメモリベース128は2年前に電池交換したのを忘れててだめもとで調べてみたらまだ生きてました。。
Posted by at 2016年02月02日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。