マークIII用 パドルコントローラー

 セガマークIIIの周辺機器を紹介します。

パドルコントローラー 】対応のソフトは少なかったけど
そこそこ使い込んだので愛着があります。

sega mark3 paddle controller02.jpg

左側の大きなツマミは、左右に回転するようになっていて
回転させた量に応じて、ゲーム内のキャラを左右に動かせます。
つまり、アナログ入力になっていて
ブロック崩しなどの 左右にだけ動かせればよいゲームに
利用価値があるわけです。

 使った感想は、やっぱり慣れが必要だということ。

ツマミを回転させる速さよりも、量が重要です。
どの程度回せば、どれだけの距離を移動するのかを
実際に操作しながら、体で覚えていかないと
ゲームで高得点を取ることはできません。

慣れないうちは、動かしすぎたり 逆に動きが少なすぎたりして
なかなか上手い具合に操作するのは難しいです。
繰り返し練習するしか上達する方法はないので
きっちりやりこむだけです。

冒頭で書いたとおり、対応ソフトは少ないので
あまり活躍の場を与えられなかったな〜。
ただ 実質的には 対応ソフト = 専用ソフトなので
パドルコントローラーがないとプレイ不可能!
結局 必需品ってことになります。

 ◎ 最後に一言

 パドルコントローラーとは

操作に慣れるのに、多少 手間取ったけど
一部のゲームでは必需品のアイテムでした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。