サミーキーボードコントローラGC

 その昔、ニンテンドーゲームキューブにも存在していた
オンラインゲーム用コントローラ。
その名も【 サミーキーボードコントローラGC 】。

gc keyboard controller.jpg

この写真はサミーから発売されていたキーボードコントローラで
アスキーからも殆ど同じ物が出ていました。
※ コントローラの下半分の色と、ロゴが違うぐらい。
なお、両方とも振動機能は付いていません。

 ゲームキューブのコントローラを
真ん中からバッサリ切り離して
その間にキーボードを入れてつないだような外観が特徴的。
横幅は 389mmもあり
両手で持つコントローラとしては、かなり長い代物です。

ケーブルの先には2本のプラグが付いており
黒のプラグ(アスキーはバイオレット)が
ゲームキューブコントローラ部を
クリーム色のプラグはキーボード部の操作を
ゲームキューブ本体に伝達します。

従って、通常のゲームをプレイする時は
黒色のプラグだけを本体につなげば
一般的なGC用コントローラの代用として使うことも可能。
横幅が長〜い点を除けば
ボタンの操作性などは変わらないため
ゲームに支障をきたす心配はないので一安心。

 キーボード部分について
キーの大きさは小さめで、一辺の幅が14mm程度しかなく
キーの操作をタッチタイプで入力しようと思えば
決して使いやすいとは言い難い。
しかし、コントローラの延長線上の製品である以上
大きさ的にも、また製造コストでも限界があるだろうから
ここらへんで妥協点を見出した結果が
本製品のこの姿になっているのでしょう。

 欠点としては
このキーボードコントローラを手に持って使うと言う事は
図体が大きい分 重量も相応に増えているため
長時間プレイをするのには腕がキツイ。
試練にも似たゲームプレイを体験できそうです。

 ◎ 最後に一言

サミーキーボードコントローラGCとは

ゲーム機用のコントローラとしては大きいが
キーボードとしては小さいってのが素直な印象。
キーボード以外はオンラインゲーム以外でも普通に使えるから
工夫次第では、面白おかしく利用できるアイテムになるかも?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。