GBA SP用 充電ホルダーSP

 ゲームボーイアドバンスSPに装着する周辺機器。
【 充電ホルダーSP 】

juuden holder SP01.jpg

左右のスライドフックにアドバンスSP本体を引っ掛けて下げ
充電ホルダーSPのコネクタに(写真右上)
SP本体のACアダプターポートを接続するだけという
ワンタッチで手間のかからない着脱方式。

 本製品の特徴は取り付けた状態で
本体の充電とヘッドホンの接続が同時に行えて
ゲームカートリッジの交換も、当然OK。
また、ホルダーSPの底部が窪みのあるグリップ形状になっており
手に持った時のホールド感が向上。
アドバンスSPを単体で使用するのと比べると
持ちやすくなり安定したゲームプレイが可能となります。

juuden holder SP02.jpg

 スタイリッシュなアドバンスSPの弱点であった持ち難さを解消し
これまでは不可能だったACアダプターとヘッドホンの同時接続を実現。
ここまでは「 たいへん良くできました 」と褒めてあげたい周辺機器なのですが
充電ホルダーSPにも弱点が存在していたのであります。

それは、アドバンスSP本体と充電ホルダーSPをつなぎとめている部分が
ACアダプター接続端子部のみ、たったの一箇所しかないこと。
しっかり固定されていないので、さかさまにしようものなら
アドバンスSPが宙ぶらりんの状態になり落下する危険性あり。
その点は説明書の注意書きにも書かれているし
実際に使ってみればすぐに分かる事でしょう。

 ◎ 最後に一言

充電ホルダーSPとは

ワンタッチで着脱できる構造上
しっかり固定されていないので使用に際してはその点に注意が必要。
装着時に手に持った時の安定感が抜群なのと
ヘッドホンの使用ができるので、そこのところは大いに評価できるアイテム。

グリップコントローラPS

 ゲーム用周辺機器を次から次へと発売しているホリが贈る
小型軽量コンパクトなプレステ用片手コントローラ。
グリップコントローラPS

ps grip controller PS.jpg

 中央に上下左右に4分割された方向ボタンを配置。
各ボタンが独立しているため
方向ボタンを横に押したつもりが誤って斜めに入る事故は発生しにくいでしょう
左側には□ボタンと×ボタン、右側に△ボタンと○ボタンを配置。
ボタンの形状が細長くなっているのと、方向ボタンと近接しているので
押し間違いのないように注意が必要です。
そして、写真上の側面にL1、L2、R1、R2ボタンを配置。
純正品と比較するとかなりボタンが小さく近接しているので
慣れないうちはボタン操作がやりにくいかも。

その場のひらめきで取って付けたようなボタン配置じゃないのか?
と、勘ぐってしまうほどのお手軽なコントローラになっております。

 ところで、グリップコントローラPSをよく見ると

ps pad 03.jpg

純正コントローラの片半分、グリップ部に
そのままボタンを乗せた形になってるじゃないですか。
少々無理やりに流用した印象をうけますな、これは。

 ◎ 最後に一言

グリップコントローラPSとは

子供用なのかと思うぐらいサイズの小さいコントローラ。
非常に軽いのでその分負担は少ないが
大人が使うにはホールド感が乏しく安定性に欠ける一面あり。
ボタンの操作性も含めて全体的にイマイチ。

プレステ用 クーリングファン

 さらば、熱暴走!
プレイステーション本体内の熱を強制的に排出。
そのまんまのネーミングで登場した【 クーリングファン 】。

ps coolingfan01.jpg

ゲーム機の高性能化は、同時にCPUの温度上昇も招く諸刃の剣。
そこで考案されたのが本製品のような外付けの冷却ファン。
プレステ本体左側に装着して使用します。
デザインもプレステに似せて作られているので
パッと見、あまり違和感はないかな。

電源は専用のACアダプターを接続すればOK。
電源スイッチを押すとLEDが点灯し、内部のファンが回転を始める。
これでプレステ本体内部の熱気を外に吸い出すつもりか。

ps coolingfan02.jpg

 構造的にも、強度的にもチャチな印象を受けるクーリングファン。
使用してみるとファンの音はさほどうるさくないので
ゲームをプレイしていても気にはならないレベル。

だけど、実際にどのくらいの冷却効果があるかは不明。
わざと気温の高い過酷な場所でプレステを使わない限り
あまり意味がないように思えるけど
この手のアイテムは気分の問題で使う物でもありますな。

ファッション的に見栄えを変えてみようとか
もしもの時に備えて念には念を入れようとか。

細かい所がどうしても気になる人か
ゲーム機を熱暴走させた経験のあるヘビーユーザーのために
存在していると言えるのではないだろうか?

 ◎ 最後に一言

 クーリングファンとは

ゲーム機は冷却についても設計段階で考慮されているから
初期型のPSでもない限り、そう簡単には熱暴走はしない。
気休めのために売られているような物?
無いよりはマシ程度に考えておこう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。